社員が『会社と仕事を好きになる経営の仕組み創りを支援する』日本で唯一の社労士事務所

Ⅲ.人財育成型人事評価制度策定・運用支援

1.人財育成型 人事評価制度

私たちは、人事評価の目的は、社員を評価して給与を決める材料にするというだけのものではないと考えます。経営理念・戦略を実現達成できる人はどんな考え方をして、どんな行動をとって、どんな結果をだしているのか、社長が考える「がんばっている状態」を評価しその結果をフィードバックすることで、社員と共有し、社員の成長を促すきっかけとしていきます。

2017年度新設された「人事評価改善等助成金」への対応や介護業「処遇改善加算」にも対応が可能です。

2.クラウド型人事評価運用システム

中小企業が直面する5重苦

1.人手不足・人材確保難:高い有効求人倍率が続き超売り手市場の状態」
2.最低賃金上昇により人件費負担の増加
3.労働法改正による長時間労働の抑制・規制強化
4.未払い残業代請求等の労務リスク問題
5.人件費増加に伴う社会保険料の負担の増加

これらの問題を解消し、企業の競争力を高めるためには、社員一人一人の成長、生産性の向上が必要となります。

弊社では、株式会社あしたのチームが提供する人事評価制度の構築・運用支援を行う「給与コンサルタント」の認定を受けています。

あしたのチームが提供する「ゼッタイ!評価」は、以下のポイントにより人事制度の運用を通じて社員の成長と企業の業績上場を目指すしくみです。